政策提言06/問題提言06:救急医療

  • HOME »
  • »
  • 政策提言06/問題提言06:救急医療

~誰もが安心して暮らせるために~

東京消防庁管内の救急出動数は実に1 年で72 万件。1 救急隊の年間平均出動は3000 件。厚生労働省の試算によれば、2025 年には、更に20%の増加が見込まれています。世田谷区内には救急車は12 台あります。区民7.3万人に1 台の割合です(都の平均は5.7 万人に1 台)。過密スケジュールの中、搬送には43 分(現場まで7 分、病院まで36 分)を要しています。救急医療体制の整備には、世田谷の遅れた都市整備の改善は不可欠です。

PAGETOP
Copyright © 小松ダイスケ事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.